セミナー・展示会
26 6 2023 - 16 11 2023

機能安全資格取得トレーニングコース

Functional Safety Certification Program for IEC 61508

日本

テュフズードが世界で最初に開発した機能安全トレーニングプログラム

IEC 61508は機能安全の国際主要規格であり多くの機能安全に関連した製品やプロセスに適用されています。IEC 61508を導入するということは、最終製品の国際規格への適合だけに留まらず、仕様・設計・開発や運用を管理し、人・設備・財産の安全・継続を維持できる体制の見える化を実現します。

本トレーニングコース「Functional Safety Certification Program “FSCP”」は、テュフズード社が世界で最初に機能安全に携わる方々のために開発したトレーニングプログラムです。

トレーニングコース最終日の試験に合格された方には、テュフズード認定の証明書を発行いたします。

 

日程:

<第1回>  
トレーニング: 2023年 6月 26日(月) -    6月 28日(水) 10:00 - 18:00
 試験: 2023年 6月 29日(木)       09:00 - 13:00

<第2回>
トレーニング: 2023年 11月 13日(月) -   11月 15日(水) 10:00 - 18:00    
 試験:    2023年 11月 16日(木)    09:00 - 13:00    

 

会場:

トレーニング・試験:テュフズードジャパン本社(新宿)

 

講師:

森本 賢一 氏
株式会社制御システム研究所
TÜV SÜD Functional Safety Expert 認定 

 

対象:

産業機器(FA)、鉄道、プラント機器、ドライブ機器、協働運転する産業用ロボット、パワーアシストスーツなどの介護支援ロボット、パーソナルケアロボット(生活支援ロボット)、クレーンなどの建機、昇降機(エレベータ、エスカレータ)の分野で設計・開発・品質管理・プロジェクト管理に携わる方

(同業者・コンサルティング関係の方のご参加はご遠慮願います)

 

費用:

<試験込み> 275,000 円 (テキスト、試験、証明書発行費、税込み)

<受講のみ> 242,000 円 (テキスト、税込み)

詳細・お申し込みはこちら

次のステップ

Site Selector