Webinar live
21 4 2022

欧州RE指令の新たなセキュリティ要件 -ほぼ全ての無線機器が対象に:RED委任規制2022/30

2024年までに新たなセキュリティ要件が義務化された欧州RE指令。欧州向けに無線機器を製造・販売されている方を対象に、RE指令の最新動向を解説するウェビナーです。

Online 13:30-14:30

 

本ウェビナーの受付は終了いたしました。

受付中のライブウェビナーはこちら


2022年1月、欧州の無線搭載機器向けのRE指令を補足する委任規則(RED委任規制2022/30)が発表され、新たにサイバーセキュリティ要件が追加されました。この要件はIoT機器を含むほぼ全ての無線機器を対象としており、2024年8月から所定の義務が適用されます。

近年、家庭内で使用されるスマート家電やIoT機器など無線搭載機器が幅広く浸透してきている一方で、それらの機器に対するセキュリティ被害も拡大しています。このたびの発表により、無線機器のサイバーセキュリティにおける将来的な規制化が見込まれています。

本ウェビナーでは、RE指令におけるサイバーセキュリティ要件の適用時期やその内容の概略をご紹介し、現在取りうる対策の一例として、すでに規格化されているコンスーマ向けIoTセキュリティ規格EN303 645の概要も解説します。欧州向けに無線機器を製造・販売されている方におすすめの内容です。

RE指令の最新動向を学び、新たなサイバーセキュリティ要件に対応するための準備を検討する第一歩として、この無料ウェビナーをぜひご活用下さい。

ウェビナー情報

講師紹介

次のステップ

Site Selector