CONSUMER PRODUCTS AND RETAIL E-SSENTIALS

Your regular update for technical and industry information

Your regular update for technical and industry information

USA:CPSC、乳幼児用ブランコに対する安全基準を更新

SEPTEMBER 2022 - TOYS AND CHILDREN'S PRODUCTS

アメリカ消費者製品安全委員会(The Consumer Product Safety Commission :CPSC)は、ASTM自主規格F2088-22の最新改訂版を取り入れるため、乳幼児用ブランコの連邦安全基準(16 CFR Part 1223)を更新する直接最終規則1を発表しました。この規則は、本年10月20日までに重要な反対意見が寄せられない限り、2023年1月1日に発効します。

ASTM F2088-222 では、第8.6項警告文の乳幼児用ブランコに関する警告文に実質的な変更が加えられました。具体的には、第8.6.1 項乳幼児用ブランコにおいて、最後の警告文の文言を以下のように変更しています。(下線部分が変更箇所):

  • ASTM F2088-21:
    使用中は、近くにいて乳幼児(infant)の様子を見ていてください。本製品は、保護者のいない状態での使用や就寝に対しての安全には配慮していません。
  • ASTM F2088-22:
    使用中は、近くにいて赤ちゃん(baby)の様子を見ていてください。本製品は、就寝時や保護者のない状態での使用に対しての安全には配慮していません。もし、赤ちゃんが眠ってしまった場合はできるだけ早く取り出し、ベビーベッドや乳児用かご型ベッド(バシネット)など、しっかりとした平らな寝床に寝かせてください。

CPSCスタッフは、落下や窒息の警告の文言変更は安全性の改善であると結論付けています。 乳幼児(infant)ではなく、より身近は赤ちゃん(baby)とういう言葉を使い、その製品が "睡眠用として安全ではない "という具体的なガイダンス、ベビーベッドや乳幼児用かご型ベッド(バシネット)などの安全な睡眠製品に乳幼児を移動させるという具体的な指示は、いずれも消費者に乳幼児用ブランコの安全使用について明確かつ簡潔な指示を与えるものです。さらに、この声明は、乳幼児の睡眠を意図していない製品で乳幼児が寝ていることを取り上げた点で、CPSCの新しい乳幼児睡眠製品規則3とも整合しています。

[1]  Federal Register / Vol. 87, No. 181, 20 September 2022

[2]  ASTM F2088-22

[3]  USA: CPSC Published New Regulations on Infant Sleepers, June 2021

次のステップ

Site Selector