Choose another country to see content specific to your location

//Select Country

新型コロナウイルス (COVID-19) パンデミックに対する予防措置

テュフズードの最新情報

テュフズードジャパン MHS事業部 (Medical Health Service)

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的大流行は現在も広がり続けており、その拡大は直接影響を受けた地域をはるかに超えています。この状況下においては、お客様や私たち社員が安全で良好な状態で生活することを最優先にすべきです。

ノーティファイドボディは、この異常事態に対処する危機管理計画を共有するために、当局と連絡を取り合っています。

テュフズードには、ノーティファイドボディおよび製造業者双方の従業員の方々に対するリスクを最小限に抑えつつ、ノーティファイドボディとしての指定および認証機関としての認定の条件を維持できるような、リモート審査と審査の延期の組合せを含めた計画があることをご承知おきください。

隔離措置による制限等により物理的に審査を実施することは難しいかもしれませんが、当社は、MDRの完全な実施を支援することはもとより、残りのMDDのプロジェクトを完遂するために尽力する所存です。そのために、お客様のご協力と柔軟なご対応をお願いいたします。

サイトの一時閉鎖や計画された書類提出の遅れなど、予定された審査の実施を妨げる恐れがある場合には、当社と緊密に連絡を取り、担当審査員に直ちにお知らせください。

テュフズードは、感染が拡大している新型コロナウイルスの治療、検査、モニタリングに関連するすべての医療機器および体外診断用医療機器のプロジェクトを優先的に対応しておりますことを、ここにお知らせいたします。

 

次のステップ

Select Your Location

Global

Americas

Asia

Europe

Middle East and Africa