TÜV SÜD Trust Channel

コンプライアンス通報窓口

コンプライアンス通報窓口

コンプライアンス通報制度 

コンプライアンス違反の事実を把握するため、社内外の関係者が不正行為を報告できるコンプライアンス通報窓口TÜV SÜD Trust Channel」を設置しています。TÜV SÜD Trust Channelは、TÜV SÜD社員や外部のステークホルダーが部外秘で、また必要に応じて匿名で、起こりうる違法行為に関する疑問を提起するために利用できる、保護されたチャネルです。


また、不正行為の可能性は、取締役会を通じて直接、または経営者を通じてコンプライアンス組織に報告することができます。テュフズードでコンプライアンス違反を通報した社員は、誠実に通報した場合、いかなる制裁も受けません。したがって、違反の可能性について誠実に報告する者は、テュフズードにおいていかなる不利益を受けることはありません。なお、意図的に虚偽の報告をすることは、多くの国で法律により禁止されていますので、ご注意ください。

コンプライアンス通報制度「TÜV SÜD Trust Channel」は、全社員と社外のステークホルダーに対し、コンプライアンス違反を多言語かつ匿名で報告するための安全な仕組みを提供します。従業員や経営陣だけでなく、顧客、サプライヤー、その他ステークホルダーも利用可能です。またTÜV SÜD Trust Channelシステムは、第三者であるサプライヤーによって管理されます。レポートで提供されたすべてのデータは、ドイツ国内の安全なサーバーで管理されます。報告された内容はすべて、テュフズードが独占的に取り扱います。

通報制度に関する詳細は、安全なサーバー上にあるTÜV SÜD Trust Channelホームページをご参照ください:https://www.bkms-system.com/tuvsud-e

次のステップ

Site Selector